オシャレに見えるネックレスの選び方

MENU

ネックレスの合わせ方

ネックレスには色々な種類がありますが、素材、色、材質、デザインなど選ぶポイントが多くて悩んでしまったことはありませんか?
素材ひとつとっても、プラチナや金やシルバーだったり、パールだったり、革だったり・・・
たくさんありすぎて、ついつい悩んでしまいます。

 

今日はそんなアクセサリーを選ぶ際の簡単なポイントを伝授しちゃいます!

 

色で合わせる

洋服の色とネックレスの色を合わせるのは基本的ですが、とっても重要です!
色の組み合わせ的に一番合わせやすいのは「ゴールドかシルバー」ですね。
トップスの色が、ベージュ系やレッド系なら「ゴールド」、グレー系、ネイビー系なら「シルバー」がよく合うと思います。
できれば両方持っておいて使い分けるのがよいでしょう。

 

素材で選ぶ

先ほども述べましたが、ネックレスにはさまざまな素材があります。
なかでもわたくしのオススメは「パール」です!

 

一連で小ぶりな物なら、カジュアルな服装だけでなくフォーマルや冠婚葬祭にも使えたりと大変万能ですのでひとつ持っていると重宝しますよ!
また、セーターやカーディガンなら少し長めのものを2、3個重ね付けするととってもかわいいですね。
このようにパールには色々な種類や大きさや長さがあるので、洋服によって使い分けることが重要です。

 

他のアクセサリーと統一する

時計や指輪などと色や素材を合わせた方がいいのは言うまでもありませんが、意外と忘れてしまいがちなのは「耳元」です。
首元と耳元は同時に視野に入ってくるため、色や素材が合っていないと結構目立ってしまいます!
ダイヤのネックレスにはダイヤのピアスやイヤリングなど、耳元にも気を配りましょう!