通販では靴やブラジャーなどのフィット感が大切なものの購入は避ける方が良いです。

MENU

通販で買わない方がよいもの

通販は便利ですし、いつでも購入出来るので利用者はどんどん増えています。
プチプラファッションを愛用する人は、通販サイトの利用率も高くなっているでしょう。

 

しかし、実は通販で買わない方が良いものがあります。
これを知らないと買った後に後悔して、嫌な思いをしてしまうでしょう。
通販で買うとリスクがあるものを知っておき、買い物で失敗しない知識を身に付けておくと良いです。

 

 

失敗する通販の買い物で多いのはダントツで靴です。

パンプスやシューズなど、いろいろなプチプラ靴がありますが、通販で買うのは失敗のリスクが付きまといます。

例えば履いてみたら靴のサイズが合わないことも多々起こり得るのです。

 

足のサイズが22センチで靴のサイズも22センチなら、何も問題ないように感じます。
しかし、人間の足は千差万別で同じ形の人は居ません。
筋肉や骨の形も微妙に違っていますし、靴の形もいろいろです。
サイズがぴったりでも、足の甲の部分が圧迫されて痛かったり、かかとが擦れたりする場合も考えられます。

 

服なら我慢すれば着られますが、靴が合わないのに着用すると怪我に繋がります。
骨折や落下の危険性があるので、確実に自分の足に合うものを探さなければなりません。
だからこそ、通販では買わない方が良いのです。

 

既に持っている靴と同じ物を買うような時は大丈夫です。
どんどん利用しましょう。

 

 

靴以外に通販で買わない方が良いものとして、ブランド品があります。

まず、プチプラを愛好する人は2種類のタイプに別けられます。
1つ目は元々安くてかわいい物が好きな純粋なプチプラファンです。
2つ目はブランド品が好きだけど、お金が無いからプチプラで我慢しているブランド好きです。

 

ここで注意しなければいけないのが、ブランド品が好きな女性が通販サイトで高級な物を買うことです。
プチプラの通販サイトの中には、ブランド品を扱っているところもあります。
安いからと言ってブランド品を購入してしまうと、かなりの散財になってしまうでしょう。

 

また、安いブランド品は既に流行が終わりかけているものです。

欲しかったものが買えたとしても、流行がすぐに終わってしまうので利用する時間は限られてきます。
プチプラを買うような感覚でブランド品を変えるお金が無い限り手を出さない方が安全です。

 

通販で買わない方が良いものは理解出来たでしょうか?
これは1つの考え方でしかないので、本当に良い商品を見つけた場合は買った方が良い時もあります。臨機応変にその時の状況を考えて行動してみてください。
通販をする際の注意も合わせてお読み下さい。